Nikon
日本語

Picture Control Utility 2

OS環境に合わせてクリックしてください。

  • Windows
  • Mac

本ソフトウェアは、お客様保有の上記対象機種 (以下対象製品という) 向けのプログラムです。 本ソフトウェアは下記の同意書にご同意いただいた場合に提供させていただきます。お客様が「同意する」にチェックして、「ダウンロード」を選択されたときは、本同意書にご同意頂けたものとします。本同意書の内容をよくご確認のうえ、本ソフトウェアのダウンロードを開始してください。

Picture Control Utility 2 の概要

Picture Control Utility 2 は、ピクチャーコントロールの調整や管理ができるソフトウェアです。
カメラで作成したカスタムピクチャーコントロールや撮影した RAW 画像などを使って、自分の好みの画作りになるようにカスタムピクチャーコントロールを作成し、保存ができます。
Picture Control Utility 2 で作成したカスタムピクチャーコントロールはメモリーカードに書き出してカメラに読み込ませて使用することや、ViewNX-i または Capture NX-D でも利用できます。

ご注意
  • • 本ソフトウェアは、S-PCU2__-020300WF-ALLIN-ALL___.exeファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
  • • 本ソフトウェアを実行するには、Administrator 権限またはコンピューターの管理者でログオンする必要があります。
  • • ウイルスチェック用のソフトウェアや ViewNX-i および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、本ソフトウェアをインストールしてください。
  • • 本ソフトウェアは、Capture NX-D Ver.1.4.5、ViewNX-i Ver.1.2.7 以降のインストーラーにも含まれますので、これらのソフトウェアをお持ちの方は、別途本ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。
  • • 「NP2」のピクチャーコントロールファイルを利用する場合は、ViewNX-i Ver.1.0.0 以降、または Capture NX-D Ver.1.0.0 以降をご利用ください。
  • • 本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。
ソフトウェア紹介
名称 Picture Control Utility 2 Ver.2.3.0
登録名 S-PCU2__-020300WF-ALLIN-ALL___.exe
著作権者 株式会社ニコン
作成方法 自己解凍
転載 不可
動作環境
対応OS
  • Microsoft Windows 10 Home
  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Windows 10 Enterprise
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 8.1 Pro
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise
  • Microsoft Windows 7 Home Premium Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Professional Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Enterprise Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Ultimate Service Pack 1

  • ※ 各日本語版
  • ※ 各プリインストールモデル
  • ※ 64 / 32bit 版に対応。64bit 版では64bit ネイティブ対応。
CPU Intel Celeron / Pentium 4 / Core シリーズ 1.6GHz 以上
RAM 2 GB 以上
ハードディスク インストール時および使用時にて、OS 起動ディスクの空き容量が 300MB 以上
モニター
  • 解像度:1024 × 768 ピクセル(XGA)以上
  • 24 ビットカラー以上
その他
  • ※ 上記動作環境については、本アプリケーション単体使用の場合。
  • 他のアプリケーションと連携する場合は、そのアプリケーションの最低動作環境以上での使用を推奨。
  • カスタムピクチャーコントロールファイルを書き出し / 読み込みをするには、パソコンに標準装備された USB インターフェースに接続したカードリーダーとカメラでフォーマットしたメモリーカードが必要。
対応デジタルカメラ
  • 「NCP」のカスタムピクチャーコントロールファイルの対応デジタルカメラ
  • • D5、D4シリーズ、D3シリーズ、Df、D810、D810A、D800シリーズ、D750、D700、D610、D600、D500、D300シリーズ、D7500、D7200、D7100、D7000、D5600、D5500、D5300、D5200、D5100、D5000、および D90
  • • Nikon 1 J5 を除くNikon 1 シリーズ
  • • COOLPIX A
  • 「NP2」のカスタムピクチャーコントロールファイルの対応デジタルカメラ
  • • D5、D810、D810A、D750、D500、D7500、D7200、D5600、D5500

  • ※ 一部の地域・国では、未発表、未発売の場合があります。
注意事項
  • • ソフトウェア内で、プレビュー画像を表示させられる対応ファイル形式は、ニコン製デジタルカメラで撮影した NEF ファイルです。ただし、次のカメラで撮影された NEF ファイルは除きます。(COOLPIX 8800、COOLPIX 8700、COOLPIX 8400、COOLPIX 5700、COOLPIX 5400、COOLPIX 5000)
  • • カスタムピクチャーコントロール作成時は、ご使用のカメラで撮影した RAW 画像をプレビュー画像にご使用ください。異なる機種のカメラで撮影した RAW 画像をプレビュー画像に使うと、カスタムピクチャーコントロールを使用して撮影した画像の色再現が、プレビュー画像の色再現と異なる場合があります。
  • • 従来の各ソフトウェアで作成した 21 点以上のアンカーポイントを使用したカスタムトーンカーブの設定を読み込んだ場合、ホワイトポイント側から数えて 21 個目以降のアンカーポイントは読み込まれません。
  • • Picture Control Utility が起動中は Picture Control Utility 2 を起動させられません。Picture Control Utility を終了後、起動してください。また、同様に Picture Control Utility 2 を起動中は Picture Control Utility を起動させられません。
  • • ニコン製ソフトウェアなどで行われた編集は Picture Control Utility 2 では反映されません。

• 本ソフトウェアの使用方法については、Picture Control Utility 2 の[ヘルプ]メニューから[Picture Control Utility 2ヘルプ]をご覧ください。

Ver.2.2.2 から Ver.2.3.0 への変更内容
  • • D7500 に対応しました。
  • • Camera Control Pro 2 Ver. 2.25.0 から Camera Control Pro 2 の[処理]パネルにある[ピクチャーコントロール]の[編集]ボタンを押すと Picture Control Utility 2 が起動するようになりました。
インストール方法
    1. ハードディスクに適当な名前のフォルダーを新規作成します。
    2. S-PCU2__-020300WF-ALLIN-ALL___.exe を 1. で作成したフォルダーにダウンロードします。
    3. S-PCU2__-020300WF-ALLIN-ALL___.exe を実行すると、本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
    4. この後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。
ご注意
  • • 本ソフトウェアは、S-PCU2__-020300MF-ALLIN-ALL___.dmgファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
  • • 本ソフトウェアを実行するには、管理者のパスワードの入力が必要となります。
  • • ウイルスチェック用のソフトウェアや ViewNX-i および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、本ソフトウェアをインストールしてください。
  • • 本ソフトウェアは、Capture NX-D Ver.1.4.5、ViewNX-i Ver.1.2.7 以降のインストーラーにも含まれますので、これらのソフトウェアをお持ちの方は、別途本ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。
  • • 「NP2」のピクチャーコントロールファイルを利用する場合は、ViewNX-i Ver.1.0.0 以降、または Capture NX-D Ver.1.0.0 以降をご利用ください。
  • • 本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。
ソフトウェア紹介
名称 Picture Control Utility 2 Ver.2.3.0
登録名 S-PCU2__-020300MF-ALLIN-ALL___.dmg
著作権者 株式会社ニコン
作成方法 自己解凍
転載 不可
動作環境
対応OS
  • macOS Sierra バージョン 10.12.4
  • OS X 10.11.6
  • OS X 10.10.5

  • ※ 各日本語版
CPU
  • Intel Core / Xeon シリーズ
RAM
  • 2 GB 以上
ハードディスク インストール時および使用時にて、OS 起動ディスクの空き容量が 100MB 以上
モニター
  • 解像度:1024 × 768 ピクセル(XGA)以上
  • 1670 万色以上
その他
  • ※ 上記動作環境については、本アプリケーション単体使用の場合。
  • 他のアプリケーションと連携する場合は、そのアプリケーションの最低動作環境以上での使用を推奨。
  • カスタムピクチャーコントロールファイルを書き出し / 読み込みをするには、パソコンに標準装備された USB インターフェースに接続したカードリーダーとカメラでフォーマットしたメモリーカードが必要。
対応デジタルカメラ
  • 「NCP」のカスタムピクチャーコントロールファイルの対応デジタルカメラ
  • • D5、D4シリーズ、D3シリーズ、Df、D810、D810A、D800シリーズ、D750、D700、D610、D600、D500、D300シリーズ、D7500、D7200、D7100、D7000、D5600、D5500、D5300、D5200、D5100、D5000、および D90
  • • Nikon 1 J5 を除くNikon 1 シリーズ
  • • COOLPIX A
  • 「NP2」のカスタムピクチャーコントロールファイルの対応デジタルカメラ
  • • D5、D810、D810A、D750、D500、D7500、D7200、D5600、D5500

  • ※ 一部の地域・国では、未発表、未発売の場合があります。
注意事項
  • • ソフトウェア内で、プレビュー画像を表示させられる対応ファイル形式は、ニコン製デジタルカメラで撮影した NEF ファイルです。ただし、次のカメラで撮影された NEF ファイルは除きます。(COOLPIX 8800、COOLPIX 8700、COOLPIX 8400、COOLPIX 5700、COOLPIX 5400、COOLPIX 5000)
  • • カスタムピクチャーコントロール作成時は、ご使用のカメラで撮影した RAW 画像をプレビュー画像にご使用ください。異なる機種のカメラで撮影した RAW 画像をプレビュー画像に使うと、カスタムピクチャーコントロールを使用して撮影した画像の色再現が、プレビュー画像の色再現と異なる場合があります。
  • • 従来の各ソフトウェアで作成した 21 点以上のアンカーポイントを使用したカスタムトーンカーブの設定を読み込んだ場合、ホワイトポイント側から数えて 21 個目以降のアンカーポイントは読み込まれません。
  • • Picture Control Utility が起動中は Picture Control Utility 2 を起動させられません。Picture Control Utility を終了後、起動してください。また、同様に Picture Control Utility 2 を起動中は Picture Control Utility を起動させられません。
  • • ニコン製ソフトウェアなどで行われた編集は Picture Control Utility 2 では反映されません。

• 本ソフトウェアの使用方法については、Picture Control Utility 2 の[ヘルプ]メニューから[Picture Control Utility 2ヘルプ]をご覧ください。

Ver.2.2.2 から Ver.2.3.0 への変更内容
  • • D7500 に対応しました。
  • • Camera Control Pro 2 Ver. 2.25.0 から Camera Control Pro 2 の[処理]パネルにある[ピクチャーコントロール]の[編集]ボタンを押すと Picture Control Utility 2 が起動するようになりました。
インストール方法
    1. S-PCU2__-020300MF-ALLIN-ALL___.dmg をダウンロードします。
    2. S-PCU2__-020300MF-ALLIN-ALL___.dmg をダブルクリックすると S-PCU2__-020300MF-ALLIN-ALL___ ディスクイメージがマウントされます。ディスクイメージ内に「Welcome」というファイルが作成されます。
    3. 「Welcome」を実行すると、本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
    4. この後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。

同意書

メニューリストから地域を選択してください。

メニューリストから地域を選択してください。

このダウンロードサービスはご使用の端末に対応しておりません。

ダウンロードリンクをメールで送り、別の端末でダウンロードすることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。(無料)
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら。

ダウンロードセンター