Nikon
日本語

Camera Control Pro 2

OS環境に合わせてクリックしてください。

  • Windows
  • Mac

本ソフトウェアは、お客様保有の上記対象機種 (以下対象製品という) 向けのプログラムです。 本ソフトウェアは下記の同意書にご同意いただいた場合に提供させていただきます。お客様が「同意する」にチェックして、「ダウンロード」を選択されたときは、本同意書にご同意頂けたものとします。本同意書の内容をよくご確認のうえ、本ソフトウェアのダウンロードを開始してください。

ご注意


  • • 本ソフトウェアは、Camera Control Pro 2 のご購入者に提供するものです。ご購入前は、インストール後30日間ご試用いただけるトライアル版となります。
  • • 本ソフトウェアは、S-CCPRO_-022400WF-ALLIN-ALL___.exe ファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
  • • 本ソフトウェアを実行する際、製品所有権を確認するため、プロダクトキーの再入力が必要となる場合があります。
  • • ウイルスチェック用のソフトウェアや Camera Control Pro 2 および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、インストールしてください。
  • • 本ソフトウェアを実行するには、Administrator 権限またはコンピューターの管理者でログインする必要があります。
  • • 本ソフトウェアは、現在インストールされている言語と異なる言語にインストールしたり、変更したりすることはできません。
  • • モニターの解像度を1920×1080を超えたサイズでご使用の場合、画面が正常に表示されない場合があります。この場合は、モニターの解像度を1920×1080以下にしてご使用ください。
  • • D5500ファームウェアC: Ver.1.01以降、D5300ファームウェアC: Ver.1.01以降のファームウェアをお使いのお客様でWindows版Camera Control Pro 2をお使いいただく場合は、Ver.2.22.0以前ではカメラが認識されませんので、本バージョンをインストールして下さい。
  • • 本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。
ソフトウェア紹介
名称 Camera Control Pro 2 Ver.2.24.0
登録名 S-CCPRO_-022400WF-ALLIN-ALL___.exe
著作権者 株式会社ニコン
作成方法 自己解凍
転載 不可
対応機種
  • D5、D4S、D4、D3X、D3S、D3
  • Df、D810、D810A、D800、D800E、D750、D700、D610、D600
  • D500、D300S、D300、D7200、D7100、D7000、D5600、D5500、D5300、D5200、D5100、D5000
  • D90、D60、Nikon 1 V3 *
  • * Nikon 1 V3 はファームウェア C:Ver.1.10 以降で対応しています。
  • • 一部の地域・国では、未発表、未発売の場合があります。
動作環境
対応OS
  • Microsoft Windows 10 Home
  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Windows 10 Enterprise
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 8.1 Pro
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise
  • Microsoft Windows 7 Home Premium Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Professional Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Enterprise Service Pack 1
  • Microsoft Windows 7 Ultimate Service Pack 1

  • ※ 各日本語版
  • ※ 各プリインストールモデル
  • ※ 64 / 32bit 版に対応。 64bit 版では 64bit ネイティブのアプリケーションとして動作します。
CPU 1GHz 以上の Intel Celeron / Pentium4 / Core シリーズ
RAM 1GB 以上 (1.5GB 以上を推奨)
ハードディスク インストール時および使用時に OS 起動ディスクの空き容量が 500MB 以上 (1GB 以上を推奨)
モニター
  • 解像度: 1024 × 768 ピクセル (XGA) 以上
  • 表示色数: 24 ビットカラー以上
インターフェース
  • 標準装備された USB ポートが必要です。
  • ※ USB ハブを介してカメラとパソコンを接続すると、正しく動作しないことがあります。
ご注意
  • • D3、D700、D300S、D300、D5000、D90、および D60 以外のカメラをお使いのお客様へ
    Camera Control Pro 2 でパソコンと D3、D700、D300S、D300、D5000、D90、および D60 以外のカメラを接続したときに、エクスプローラーまたは Nikon Transfer 2 などで、カメラに挿入されたメモリーカードの画像を確認しようとすると、画像が表示されません。 Camera Control Pro 2 を終了すると表示されるようになります。

  • • D4、D800、D800E、D610、D600、D7100、D7000、D5500、D5300、D5200、D5100 および Df の AF-F 撮影について
    D4、D800、D800E、D610、D600、D7100、D7000、D5500、D5300、D5200、D5100 および Df のライブビュー撮影で、AF モードを [AF-F] にして [撮影] ボタンで静止画撮影したとき、撮影した画像にフォーカスポイントの情報は記録されません。
    なお、D5200 以外のカメラで [AF & 撮影] ボタンで撮影した場合は、フォーカスポイントの情報が記録されます。
    ただし、D7000 では [AF-F] にすると [AF & 撮影] ボタンの操作はできません。
Ver. 2.23.1 から Ver.2.24.0 への変更内容
  • • D5600 に対応しました。
  • • D5のカスタムセッティング d3[レリーズモードの限定]に対応しました。
  • • FT1 を装着した Nikon 1 V3 を接続したときに、レンズ名にある G、E、D などのレンズタイプを表示しないように変更しました。
  • • E タイプレンズを装着したニコンデジタル一眼レフカメラを接続したときに、Gタイプレンズと表記されることがある現象を修正しました。
インストール方法
  1. ハードディスクに適当な名前のフォルダを新規作成します。
  2. S-CCPRO_-022400WF-ALLIN-ALL___.exe を 1. で作成したフォルダにダウンロードします。
  3. S-CCPRO_-022400WF-ALLIN-ALL___.exe を実行すると、本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
  4. その後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。

ご注意


  • • 本ソフトウェアは、Camera Control Pro 2 のご購入者に提供するものです。ご購入前は、インストール後30日間ご試用いただけるトライアル版となります。
  • • 本ソフトウェアは、S-CCPRO_-022400MF-ALLIN-64BIT_.dmg ファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
  • • 本ソフトウェアを実行する際、製品所有権を確認するため、プロダクトキーの再入力が必要となる場合があります。
  • • ウイルスチェック用のソフトウェアや Camera Control Pro 2 および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、インストールしてください。
  • • 本ソフトウェアを実行するには、管理者のパスワードの入力が必要となります。
  • • 本ソフトウェアは、現在インストールされている言語と異なる言語にインストールしたり、変更したりすることはできません。
  • • モニターの解像度を1920×1080を超えたサイズでご使用の場合、画面が正常に表示されない場合があります。この場合は、モニターの解像度を1920×1080以下にしてご使用ください。
  • • 本バージョンアップを行った場合、OS X のバージョンによっては、Wireless Transmitter Utility Ver1.5.6 以前ではカメラが認識されない場合がありますので、Wireless Transmitter Utility Ver.1.6.0 以降をインストールして下さい。
  • • 本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。
ソフトウェア紹介
名称 Camera Control Pro 2 Ver.2.24.0
登録名 S-CCPRO_-022400MF-ALLIN-64BIT_.dmg
著作権者 株式会社ニコン
作成方法 自己解凍
転載 不可
対応機種
  • D5、D4S、D4、D3X、D3S、D3
  • Df、D810、D810A、D800、D800E、D750、D700、D610、D600
  • D500、D300S、D300、D7200、D7100、D7000、D5600、D5500、D5300、D5200、D5100、D5000
  • D90、D60、Nikon 1 V3 *
  • * Nikon 1 V3 はファームウェア C:Ver.1.10 以降で対応しています。
  • • 一部の地域・国では、未発表、未発売の場合があります。
動作環境
対応OS
  • macOS Sierra バージョン 10.12
  • OS X 10.11.6
  • OS X 10.10.5
  • OS X 10.9.5

  • ※ 各日本語版
CPU
  • 1GHz 以上の Intel Core / Xeon シリーズ
RAM
  • 2 GB 以上
ハードディスク インストール時および使用時に OS 起動ディスクの空き容量が 500MB 以上 (1GB 以上を推奨)
モニター
  • 解像度: 1024 × 768 ピクセル (XGA) 以上
  • 表示色数: 約 1670 万色以上
インターフェース
  • 標準装備された USB ポートが必要です。
  • ※ USB ハブを介してカメラとパソコンを接続すると、正しく動作しないことがあります。
ご注意
  • • macOS Sierra バージョン 10.12 をお使いのお客様へ
    - Wireless Transmitter Utilityを使用してのLAN接続はできません。
    - [Camera Control Proヘルプ] を起動すると、「選択したトピックは現在利用できません。」と表示され、Camera Control Pro 2 のヘルプ内容が表示されません。 メニューバーの[ヘルプ]を選択して表示される[検索]にヘルプのトピックに含まれる言葉(”nikon”など)を入力すると、この現象は解消され、以降はヘルプ表示が可能となります。
  • • D3、D700、D300S、D300、D5000、D90、および D60 以外のカメラをお使いのお客様へ
    Camera Control Pro 2 でパソコンと D3、D700、D300S、D300、D5000、D90、および D60 以外のカメラを接続したときに、イメージキャプチャ、iPhoto、または Nikon Transfer 2 などでカメラに挿入されたメモリーカードの画像を確認しようとすると、画像が表示されません。 Camera Control Pro 2 を終了すると表示されるようになります。

  • • D4、D800、D800E、D610、D600、D7100、D7000、D5500、D5300、D5200、D5100 および Df の AF-F 撮影について
    D4、D800、D800E、D610、D600、D7100、D7000、D5500、D5300、D5200、D5100 および Df のライブビュー撮影で、AF モードを [AF-F] にして [撮影] ボタンで静止画撮影したとき、撮影した画像にフォーカスポイントの情報は記録されません。
    なお、D5200 以外のカメラで [AF & 撮影] ボタンで撮影した場合は、フォーカスポイントの情報が記録されます。
    ただし、D7000 では [AF-F] にすると [AF & 撮影] ボタンの操作はできません。

  • • 大量 (数百枚以上) の画像が記録されたメモリーカードを入れたカメラをパソコンに接続してすぐに Camera Control Pro 2 を起動すると、カメラを認識しない場合や、カメラの反応が遅くなることがあります。
    メモリーカードを入れたカメラをパソコンに接続後、カメラのメモリーカードのアクセスランプが点滅している間は、Camera Control Pro 2 を起動しないでください。

  • • Mac OS X 10.9、10.10、10.11 でカメラコントロールモードにてLAN接続する場合カメラを接続するとMac OSに付属するアプリケーション、イメージキャプチャの「共有」にカメラが表示されます。
    接続しているカメラをここで選択すると Camera Control Pro 2 からカメラが検出できなくなりますのでイメージキャプチャの 「共有」 に表示されるカメラを選択しないようにしてください。
Ver. 2.23.1 から Ver.2.24.0 への変更内容
  • • D5600 に対応しました。
  • • D5のカスタムセッティング d3[レリーズモードの限定]に対応しました。
  • • FT1 を装着した Nikon 1 V3 を接続したときに、レンズ名にある G、E、D などのレンズタイプを表示しないように変更しました。
  • • E タイプレンズを装着したニコンデジタル一眼レフカメラを接続したときに、Gタイプレンズと表記されることがある現象を修正しました。
  • • macOS Sierra バージョン 10.12 に対応しました。
インストール方法
  1. S-CCPRO_-022400MF-ALLIN-64BIT_.dmg をダウンロードします。
  2. S-CCPRO_-022400MF-ALLIN-64BIT_.dmg をダブルクリックすると、Camera Control Pro 2 ディスクイメージがマウントされます。ディスクイメージ内に 「Welcome」 というファイルが作成されます。
  3. 「Welcome」 を実行すると本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
  4. その後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。
使用説明書

 ダウンロード (3.88 MB)  (PDF)

同意書

メニューリストから地域を選択してください。

メニューリストから地域を選択してください。

このダウンロードサービスはご使用の端末に対応しておりません。

ダウンロードリンクをメールで送り、別の端末でダウンロードすることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。(無料)
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら。

ダウンロードセンター