Nikon
日本語

ViewNX 2

OS環境に合わせてクリックしてください。

  • Windows
  • Mac

本ソフトウェアは、お客様保有の上記対象機種 (以下対象製品という) 向けのプログラムです。 本ソフトウェアは下記の同意書にご同意いただいた場合に提供させていただきます。お客様が「同意する」にチェックして、「ダウンロード」を選択されたときは、本同意書にご同意頂けたものとします。本同意書の内容をよくご確認のうえ、本ソフトウェアのダウンロードを開始してください。

2015年1月20日
ダウンロード開始

本ソフトウェアは、下記の同意書の内容にご同意いただいた場合にダウンロードできます。お客様が欄外の「同意してダウンロード開始」を選択されたときは、本同意書の内容に同意されたものとさせていただきます。本ソフトウェアのダウンロード前に本同意書の内容をよくご確認ください。

【ViewNX 2 の概要】
『写真を楽しむ道具箱』
ViewNX 2 は高い操作性を追求した、画像も動画も扱える、使いやすさと楽しさが満載のオールインワン・パッケージの画像閲覧/編集ソフトウェアです。
閲覧機能に加え、RAW 画像に対してはホワイトバランス調整や露出補正はもちろんのこと、RAW、TIFF、JPEG 画像のサイズ変更や明るさ調整、クロップ、傾き補正などの編集機能も搭載しています。更にニコンの写真保存・共有サービス NIKON IMAGE SPACE との、よりスムーズな連携も実現しました。
また、撮影画像をパソコンへ転送する Nikon Transfer 2、動画のトリムなどの動画編集機能(Nikon Movie Editor)も搭載しています。
ViewNX 2 について詳しくは、こちら をご覧ください。

【ご注意】
本ソフトウェアには、64bit 版と 32bit 版があります。64bit 版 OS の場合は S-VNX2__-021003WF-JPNJP-64BIT_.exe またはS-VNX2__-021003WF-JPNJP-32BIT_.exe を、32bit 版 OS の場合は S-VNX2__-021003WF-JPNJP-32BIT_.exe のファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
本ソフトウェアを実行するには、Administrator 権限またはコンピューターの管理者でログオンする必要があります。
ウイルスチェック用のソフトウェアやViewNX 2および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、本ソフトウェアをインストールしてください。
Nikon Transfer Ver.1.x および ViewNX Ver.1.x がセットアップされているパソコン環境にて、本ソフトウェアをインストールすると Nikon Transfer Ver.1.x および ViewNX Ver.1.x はアンインストールされます。
本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。

【ソフトウェア紹介】
名称ViewNX 2 Ver.2.10.3 Windows JP ソフトウェア
登録名S-VNX2__-021003WF-JPNJP-64BIT_.exe (113,077,208 bytes)
S-VNX2__-021003WF-JPNJP-32BIT_.exe (114,023,992 bytes)
著作権者株式会社ニコン
作成方法自己解凍
転載不可
動作環境
対応OSMicrosoft Windows 8.1
Microsoft Windows 8.1 Pro
Microsoft Windows 8.1 Enterprise
Microsoft Windows 7 Home Premium (SP1)
Microsoft Windows 7 Professional (SP1)
Microsoft Windows 7 Enterprise (SP1)
Microsoft Windows 7 Ultimate (SP1)
Microsoft Windows Vista Home Basic (SP2)
Microsoft Windows Vista Home Premium (SP2)
Microsoft Windows Vista Business (SP2)
Microsoft Windows Vista Enterprise (SP2)
Microsoft Windows Vista Ultimate (SP2)
※ 各日本語版。
※ 各プリインストールモデル。
※ Windows 8.1、Windows 7 および Windows Vista は 64 / 32bit 版に対応。ただし、64bit 版では、ViewNX 2 本体と Picture Control Utility 2 のみ 64bit ネイティブ対応。
CPU
静止画の場合 :
Intel Celeron / Pentium4 / Core シリーズ 1.6GHz 以上
動画の場合:
再生時:Intel Pentium D 3.0GHz 以上
編集時:Intel Core i5 以上
1280 × 720 ピクセル以上でフレームレート 30fps 以上、または 1920 × 1080 ピクセル以上で動画再生する場合:Intel Core i5 以上を推奨
RAM32bit 版:1GB 以上実装 (2GB 以上実装を推奨)
64bit 版:2GB 以上実装 (4GB 以上実装を推奨)
ハードディスクインストール時および使用時にて、OS起動ディスクの空き容量が 1GB 以上 (3GB 以上推奨)
モニター解像度:1024 × 768 ピクセル (XGA) 以上 (1280 × 1024 (SXGA) 以上推奨)
表示色数:24 ビットカラー以上
インターフェース標準装備された USB ポートが必要です。
※USB ハブを介してカメラとパソコンを接続すると、正しく動作しないことがあります。
対応デジタルカメラ
D1(1999 年発売) から D750 (2014 年 9月発売) までのニコンデジタル一眼レフカメラおよび D5500
V1、J1(2011年発売) から V3、J4、(2014 年 5 月発売)までのNikon 1シリーズおよび S2
COOLPIX E100(1997 年発売) から 2014 年 10 月までに発売された COOLPIX シリーズおよび S3700、L32
対応ファイル形式
JPEG 形式画像 (Exif 2.2 ~ 2.3 準拠)
ニコン製デジタルカメラで撮影した RAW(NEF、NRW 形式)、MPO(3D 形式)、TIFF 形式の画像、動画、音声、イメージダストオフデータ、位置情報ログデータ、高度情報ログデータおよび水深情報ログデータ
ニコン製のソフトウェアで保存した RAW (NEF、NRW形式) 、TIFF (RGB)、JPEG (RGB) 形式の画像および MOV、AVI、MPEG1、WMV 形式の動画
注意事項
【画像転送 (Nikon Transfer 2) について】
下記のカメラの場合、Nikon Transfer 2 を使用した画像転送はできません。カードリーダーなどを用いてパソコンに保存してください。
COOLPIX 910 / 900 / 600 / 300 / 100
下記のカメラの場合、カメラとパソコンとを接続して Nikon Transfer 2 を使用した画像転送はできません。カードリーダーなどを用いて転送してください。
-D1、D1X、D1H
-COOLPIX 990 /950 / 880 / 800 / 700

【動画編集 (Nikon Movie Editor) の制限について】
最大で60分までの動画を編集できます。
ストーリーボードに追加できる動画・静止画のファイル数に、以下の制限があります。
-動画は 10 ファイルまで、動画+静止画の合計で 30 ファイルまで追加でき、プレビュー再生または動画ファイル出力ができます。
-トランジション付きの数秒の動画ファイルをストーリーボードに追加した場合、制限ファイル数内でも動画ファイルが正常に出力されない場合があります。
60i で撮影された動画であっても 30p として扱われます。

【NRW (RAW) の RAW 現像について】
カメラのホワイトバランスを [AUTO]、画質を [NRW (RAW)] で撮影した画像を ViewNX 2 で RAW 現像すると、カメラで NRW (RAW) 現像する場合と比べて現像後の画像に差が生じる場合があります。

【 D810、D4S、D5300、D3300 の画像表示について】
D810、D4S、D5300、D3300 の画像を25% 未満の表示倍率で表示した場合に、RAW画像のプレビュー表示とTIFF 形式で出力した画像との明るさに差が生じる場合があります。

【COOLPIX で付けたレーティングの扱いについて】
COOLPIX で再生中に付けたレーティングは、ViewNX 2 などのレーティングに対応したソフトウェアには反映されません。

【3D で撮影された MPO 形式の画像表示について】
3D で撮影された MPO 形式の画像を見るには、3D 画像に対応したビューアーが必要です。

【COOLPIX S550、S560、L20、および L19 の [笑顔モード] について】
[笑顔モード] で撮影した場合、メタデータパレットのシーンモード項目にて、正しい情報が表示されません。ただし、それ以外の動作は可能です。

【Capture NX および、Capture NX 2 について】
本ソフトウェアをインストールすると、Picture Control Utility 2 がインストールされますが、 Capture NX および、Capture NX 2 から Picture Control Utility 2 を起動することはできません。
Capture NX 2 (Ver.2.3.0 以降) の [環境設定] にて、[NEF/NRW 保存時にプレビューを埋め込む] を [サムネイルのみ] にして保存した RAW 画像は、ViewNX 2 での表示、および印刷した画像が粗くなります。

本ソフトウェアの使用方法については、ViewNX 2 の [ヘルプ] メニューから [ViewNX 2 ヘルプ] をご覧ください。

【Ver.2.10.2 から Ver.2.10.3 への変更内容】
D5500、S3700、L32 に対応しました。
[ファイル変換] 機能にて、画質を「最低画質」または「低画質」に設定してJPEG形式に変換した画像が ViewNX 2、Capture NX 2、Capture NX-Dで表示できなかった現象を修正しました。

【インストール方法】
1.ハードディスクに適当な名前のフォルダを新規作成します。
2.64bit 版 OS の場合、S-VNX2__-021003WF-JPNJP-64BIT_.exe またはS-VNX2__-021003WF-JPNJP-32BIT_.exe を、32bit 版 OS の場合、S-VNX2__-021003WF-JPNJP-32BIT_.exe を 1.で作成したフォルダにダウンロードします。
3.2.でダウンロードしたファイルを実行すると、本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
4.この後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。
2015年1月20日
ダウンロード開始

本ソフトウェアは、下記の同意書の内容にご同意いただいた場合にダウンロードできます。お客様が欄外の「同意してダウンロード開始」を選択されたときは、本同意書の内容に同意されたものとさせていただきます。本ソフトウェアのダウンロード前に本同意書の内容をよくご確認ください。

【ViewNX 2 の概要】
『写真を楽しむ道具箱』
ViewNX 2 は高い操作性を追求した、画像も動画も扱える、使いやすさと楽しさが満載のオールインワン・パッケージの画像閲覧/編集ソフトウェアです。
閲覧機能に加え、RAW 画像に対してはホワイトバランス調整や露出補正はもちろんのこと、RAW、TIFF、JPEG 画像のサイズ変更や明るさ調整、クロップ、傾き補正などの編集機能も搭載しています。更にニコンの写真保存・共有サービス NIKON IMAGE SPACE との、よりスムーズな連携も実現しました。
また、撮影画像をパソコンへ転送する Nikon Transfer 2、動画のトリムなどの動画編集機能(Nikon Movie Editor)も搭載しています。
ViewNX 2 について詳しくは、こちら をご覧ください。

【ご注意】
本ソフトウェアは、S-VNX2__-021003MF-JPNJP-ALL___.dmg のファイルで動作します。お使いのパソコンにダウンロードした上で実行してください。
本ソフトウェアを実行するには、管理者のパスワードの入力が必要となります。
ウイルスチェック用のソフトウェアやViewNX 2および他のアプリケーションソフトはすべて終了させてから、本ソフトウェアをインストールしてください。
インストール時に、本ソフトウエアのバージョンより前の Capture NX 2 CD-ROM が CD-ROM ドライブに入っている場合、またはディスクイメージをマウントしている場合は、パソコンから取り出してからインストールしてください。
Nikon Transfer Ver.1.x および ViewNX Ver.1.x がセットアップされているパソコン環境にて、本ソフトウェアをインストールすると Nikon Transfer Ver.1.x および ViewNX Ver.1.x はアンインストールされます。
本ソフトウェアをダウンロードする前に下記の内容をご確認ください。

【ソフトウェア紹介】
名称ViewNX 2 Ver.2.10.3 Mac JP ソフトウェア
登録名S-VNX2__-021003MF-JPNJP-ALL___.dmg (149,428,484 bytes)
著作権者株式会社ニコン
作成方法自己解凍
転載不可
動作環境
対応OS

OS X 10.10.1
OS X 10.9.5
OS X 10.8.5

※各日本語版

CPU
静止画の場合:
Intel Core/Xeon シリーズ
動画の場合:
再生時:Intel Core Duo 2GHz 以上
編集時:Intel Core i5以上
1280×720 ピクセル以上でフレームレート30fps以上、または1920×1080ピクセル以上で動画再生をする場合: Intel Core i5 以上を推奨
RAM2 GB以上(4 GB以上推奨)
ハードディスクインストール時および使用時にて、OS起動ディスクの空き容量が 1GB 以上 (3GB 以上推奨)
モニター解像度:1024 × 768 ピクセル (XGA) 以上 (1280 × 1024 (SXGA) 以上推奨)
表示色数:約 1670 万色以上
インターフェース標準装備された USB ポートが必要です。
※USB ハブを介してカメラとパソコンを接続すると、正しく動作しないことがあります。
対応デジタルカメラ
D1(1999 年発売) から D750 (2014 年 9月発売) までのニコンデジタル一眼レフカメラおよび D5500
V1、J1(2011年発売) から V3、J4、(2014 年 5 月発売)までのNikon 1シリーズおよび S2
COOLPIX E100(1997 年発売) から 2014 年 10 月までに発売された COOLPIX シリーズおよび S3700、L32
対応ファイル形式
JPEG 形式画像 (Exif 2.2 ~ 2.3 準拠)
ニコン製デジタルカメラで撮影した RAW(NEF、NRW 形式)、MPO(3D 形式)、TIFF 形式の画像、動画、音声、イメージダストオフデータ、位置情報ログデータ、高度情報ログデータおよび水深情報ログデータ
ニコン製のソフトウェアで保存した RAW (NEF、NRW形式) 、TIFF (RGB)、JPEG (RGB) 形式の画像および MOV、AVI、MPEG1 形式の動画
注意事項
【画像転送 (Nikon Transfer 2) について】
下記のカメラの場合、Nikon Transfer 2 を使用した画像転送はできません。カードリーダーなどを用いてパソコンに保存してください。
COOLPIX 910 / 900 / 600 / 300 / 100
下記のカメラの場合、カメラとパソコンとを接続して Nikon Transfer 2 を使用した画像転送はできません。カードリーダーなどを用いて転送してください。
-D1、D1X、D1H
-COOLPIX 990 / 950 / 880 /800 / 700

【動画編集 (Nikon Movie Editor) の制限について】
最大で30分までの動画を編集できます。
ストーリーボードに追加できる動画・静止画のファイル数に、以下の制限があります。
-フルHD(1920x1080)のH.264動画が4ファイル、静止画は2ファイルまで追加でき、プレビュー再生または動画ファイル出力ができます。ただし、登録する H.264動画が 720p以下の場合には、動画または静止画の登録ファイル数が増えます。
また、Motion-JPEG(1080p) のみのときは、30ファイルまで登録して、プレビュー再生または動画ファイル出力ができます。
60i で撮影された動画であっても 30p として扱われます。


【NRW (RAW) の RAW 現像について】
カメラのホワイトバランスを [AUTO]、画質を [NRW (RAW)] で撮影した画像を ViewNX 2 で RAW 現像すると、カメラで NRW (RAW) 現像する場合と比べて現像後の画像に差が生じる場合があります。

【 D810、D4S、D5300、D3300 の画像表示について】
D810、D4S、D5300、D3300 の画像を25% 未満の表示倍率で表示した場合に、RAW画像のプレビュー表示とTIFF 形式で出力した画像との明るさに差が生じる場合があります。

【COOLPIX で付けたレーティングの扱いについて】
COOLPIX で再生中に付けたレーティングは、ViewNX 2 などのレーティングに対応したソフトウェアには反映されません。

【3D で撮影された MPO 形式の画像表示について】
3D で撮影された MPO 形式の画像を見るには、3D 画像に対応したビューアーが必要です。

【COOLPIX S550、S560、L20、および L19 の [笑顔モード] について】
[笑顔モード] で撮影した場合、メタデータパレットのシーンモード項目にて、正しい情報が表示されません。ただし、それ以外の動作は可能です。

【Capture NX および、Capture NX 2 について】
本ソフトウェアをインストールすると、Picture Control Utility 2 がインストールされますが、 Capture NX および、Capture NX 2 から Picture Control Utility 2 を起動することはできません。
Capture NX 2 (Ver.2.3.0 以降) の [環境設定] にて、[NEF/NRW 保存時にプレビューを埋め込む] を [サムネイルのみ] にして保存した RAW 画像は、ViewNX 2 での表示、および印刷した画像が粗くなります。

【H.264 方式動画の再生について】
再生された動画の色が薄くなったように見えることがあります。

【[カメラ接続時に、カメラの日付と時刻をコンピューターに合わせる (機種限定)] について】
「システム環境設定」 の 「言語とテキスト」から、「書式」 の「暦法」を 西暦(グレゴリオ暦)以外に設定していると、Nikon Transfer 2 の 環境情報パネルの [カメラ接続時に、カメラの日付と時刻をコンピューターに合わせる(機種限定)] にチェックが入っていても同期することができません。

本ソフトウェアの使用方法については、ViewNX 2 の [ヘルプ] メニューから [ViewNX 2 ヘルプ] をご覧ください。

【Ver.2.10.2 から Ver.2.10.3 への変更内容】
D5500、S3700、L32 に対応しました。
OS X 10.10.1に対応しました。
OS X 10.7.5 が非対応になりました。

【インストール方法】
1.S-VNX2__-021003MF-JPNJP-ALL___.dmgをダウンロードします。
2.S-VNX2__-021003MF-JPNJP-ALL___.dmg をダブルクリックするとS-VNX2__-021003MF-JPNJP-ALL___ ディスクイメージがマウントされます。ディスクイメージ内に「Welcome」というファイルが作成されます。
3.Welcome を実行すると、本ソフトウェアのインストーラーが起動します。
4.この後は、表示される画面の手順に従ってインストールしてください。

同意書

メニューリストから地域を選択してください。

メニューリストから地域を選択してください。

このダウンロードサービスはご使用の端末に対応しておりません。

ダウンロードリンクをメールで送り、別の端末でダウンロードすることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。(無料)
Adobe® Reader®のダウンロードはこちら。

ダウンロードセンター